新着情報

News

2022/11/22

もう始まっている!? 景気後退&物価上昇

3_000000002602
◆ もう始まっている!? 景気後退&物価上昇
こんにちは。スペースインターナショナルの六川です。
2022年秋から始まる…なんて言われているスタグフレーション。
あまり聞きなれない言葉でしたが、昨今では耳にする方も増えたのではないでしょうか。
今回はこの「スタグフレーション」についてお話しいたします。

◆ スタグフレーションとは
スタグフレーション(stagflation)とは、経済現象の一つで、景気停滞を意味する「スタグネーション(Stagnation)」と「インフレーション(Iinflation)」を組み合わせた合成語です。
つまり、景気が悪くなっていく中で、インフレ(物価上昇)が同時に起きる現象なのです。
景気が悪くなるのは需要が落ち込むからで、デフレ(物価が下落)が起きます。しかし、不景気の中でも物価が上昇することがあるのです。これがスタグフレーションで、お給料がアップしないのに、モノの値段が上がるという厳しい経済状況のことです。

◆ スタグフレーションはもう始まっている!?
1年以上前から「2022年にスタグフレーションの懸念がある」と言っている人がけっこういらっしゃいます。中には、今秋(2022年秋)から徐々に始まると言う人も。
でも、恐ろしいことに、それが少しずつ現実になってきていますよね。
例えば、ガソリンの価格があっという間に上がったことは、まだ記憶に新しいと思います。
また、以前、タマゴは物価の優等生と言われていて、1個10数円で買えたのに、今は数十円値上げされ、10個入りの1パック170円や180円代という商品はほぼ見かけません。
小麦の値段も上がっていますね。うどんをはじめ、小麦製品の価格が今までよりも高くなり始めています。食品は輸入物が多いので、円安の今、とても高くなっているのです。
そして、金銀なども高値になってきているのです。

◆ 驚くべき海外での経済状況
アメリカドルと円の関係も変わりました。少し前まで1ドル110円代だったのに、1ドル139円という数字を目にした時は「そんなに!?」と思わず声を出してしまったくらいです。
これは、日本円の価値=日本円の力(国力)が下がっているということ。ですから、日本が、物価の安い国のようになっていくこともあり得るのです。
最近聞いてショックだった話ですが、日本の大手企業で働く25歳の年収は400万円くらいだそうですが、韓国では、HyundaiやSumsunなどの大手企業で働く25歳の年収は、なんと1000万円。日本の2.5倍なのです。韓国に抜かれてしまいました。
また、アメリカでのラーメン1杯は、2,000円や3,000円が相場で、けっこう売れているそうです。ロスアンジェルスやニューヨークなどは、ワンルームの家賃が約30万円、台湾の中心地台北では約 20万円くらいすると聞きます。
ですから、ランチを500円で食べることができるほど物価が安いのは日本くらいなのです。先進国ではあり得ないほどの安さです。
それは、世界ではインフレが起きている時に日本だけはデフレだったから。日本は今、世界の経済状況に追いついたといったところです。
ただ、世界ではお給料もアップしているので暮らしていけますが、スタグフレーションになりつつある日本は苦しい状況です。お給料がアップする会社もありますが、多くはないでしょう。

◆ お給料がアップしない理由
景気が後退するため、会社に利益が出ません。そのため、お給料をアップさせることができないのです。
現状、借金が増えてしまい、給料が払えないといった倒産危機に直面している会社が増えています。
コロナ融資などで、本当は借りられるほど体力を持たない事業者でも、今はお金を借りやすいのですが、コロナで売上が落ちており、コロナがいつ終わるかわからないために、お金が返せないのです。
会社は業績がよくないとお給料を出せないので、これから中小企業がバタバタと崩れてしまう時代になるかもしれません。
利子がなくても、借りたお金は返さないといけませんからね。それができない会社が数多く出現する──、これが日本で起こっていく懸念があります。

◆ スタグフレーションの解決策とは
現金を持っていても目減りするので、お金を物に変えることをおすすめします。いろんなものがあっという間に値上がりしていくでしょうからね。
先日、外国車のショールームに行ったときのことです。
外国の高級車1500万円が、(為替を考えたら当たり前かもしれませんが)2000万円になっていました。さらに、2000万円を払っても、すぐには手に入らないそうです。それは、材料不足、半導体不足だからで、1年待ちと言われました。
ちなみに、その高級車は中古であれば、2200万円もするそうです。数年前に発売された車が新車よりも高く、右ハンドルは見つからないと言われています。もし、万が一、右ハンドルが市場に出回ったら、もっと高い値がつくとのことでした。
そして、現在、不動産価格がどんどん上がっていますよね。でも、上海や台湾はもっと高いので、日本の不動産はお買い得となり、タワーマンションや大きなビルの高層階などは外国の方が買い占めているようです。
ですから、現在、貨幣を所有していても、あまり意味がありません。経年劣化するにも関わらず、物にした方がいい時代なのです。
こう考えると、金貨や銀貨はとても有効な手段。特にアンティークコインの中の金貨がおすすめですから、こうした機会に購入しておくと安心の一つになるでしょう。